下西匠恵(ピラティス / ヤムナ®)

 

名前

下西 匠恵/しもにし たえ

経歴

元々ダンスをしていた頃、「ダンサーに良い筋肉を育てるピラティス」というのが本屋で目に留まり、その頃はまだ日本で養成コースもなかったので語学の勉強も兼ねシアトルへ。
シアトルには2年滞在し、スタジオにも一年半通いました。
帰国後ピラティスの指導をする中でもう少し解剖学を学びたいと思っていたところ、偶然ヤムナのプライベートセッションを受ける機会があり衝撃を受ける。
本で勉強するよりも身体を通して学びたいタイプなので、ヤムナのメソッドがとても自分には分かりやすく。その後もヤムナでまず骨格を整え、その後ピラティスで気持ちよく身体を動かすという組み合わでセッションを行ったりもしています。

2017年に出産した事で自分の身体の変化、産後の大変さなど経験し、産後ケアを自分の身体を通して色々と実感しているところです。

資格

2006年 クラシカルピラティスのフル認定を取得(Pilates Seattle International & Physical Therapy)
2008年 ヤムナプラクティショナーの資格を取得

お客様へメッセージ

身体は変化します!
あなたの日常生活で行なっている動作やスポーツが更に心地よく出来るような身体作りのお手伝いが出来れば嬉しいです。
まずは動く事の気持ち良さを体感して頂ければと思います。

 

担当レッスン内容・時間

◆リフォーマー、マットピラティス
◆ヤムナボディローリング(フットフィットネスはお客さまのお身体状態に合わせて組み合わせいたします)
◆産後ヤムナボディローリング

第1,3,5(水)
10:45〜11:45
11:50〜12:50
12:55〜13:55

 

たえ先生レッスンのポイント!

ピラティス×ヤムナ

ピラティスのみでも勿論身体は変わっていきますが、ヤムナと組み合わせて行う事でピラティスの精度もぐっと上がります。

筋肉が縮こまって使いにくくなっている状態でピラティスをするより、まずはヤムナで骨格を整える事で筋肉の長さを取り戻してから行うと、ピラティスのエクササイズも無理なく、より鍛えたいところが使いやすくなります。
ピラティスを続けているけれども、効果が出てるのかな・・?という方には特におすすめです!

産後ヤムナボディローリング

産後は「交通事故を経験したくらい!」と表現されるほど、身体に負担がかかっている中、育児で更に骨格は歪み力も入りにくくなってるので、まずはヤムナで身体を無理なく整える事を優先しませんか。
ヤムナはボールを使い骨に直接刺激を与えます。そうする事で骨自体が循環し、骨の質が高まります。
産後は授乳などによりカルシウム不足で骨粗鬆症にもなりやすいので、それの対策にもとてもおすすめです。

※普通分娩で医師より運動許可のある方ならば産後二ヶ月~。
(帝王切開をご経験の方は、産後三ヶ月~をおすすめいたします。ご相談ください)