ロルフィングでフェイシャルケア (SUGATAランチ付き)

2008年07月24日

参加者の皆さん、ありがとうございました!

ロルフィングのワークショップでも、今回は初の試みのフェイシャルケア。
3連休の真っ只中、暑い日になりましたがたくさんの方に参加していただきました。

20080720_image01

顔の筋肉は、筋膜を通じて頭皮、首、肩、そして最終的には体全体へとつながります。
毎日知らないうちにたくさん使っている顔をゆるめてリセットしていこう!というテーマです。
最初は呼吸を使ってからだ全体をゆるめます。
顔の筋膜もからだ全体の一部。
からだを緩めることも、とても大切です。

からだをゆるめて、いよいよフェイシャルケアがスタート!
ロルフィングで利用する筋膜へのアプローチを利用しながら頭全体~顔の様々な顔の筋肉を緩めていきます。

ロルフィング的アプローチでの利点はオイルやクリームを使わなくてもできること。
敏感肌の方でも、自分の指を使って自分のペースで優しくゆるめていけます。

意外な場所がこっていることに発見したり、鏡を見ながら行った時には、思わず自分のマッサージ中の変顔に笑い声が^-^/
笑いでストレスも発散できて一石二鳥♪

20080720_image02

顔の表面をやった後では、ビニール手袋をはめて、口腔内へのワーク。
最初はあまり触れることの無い自分の歯茎や頬を内側から触れてとまどい気味な感じもありましたが”けっこう気持ちのいいもんなんだ~!”というのが、参加者の方々からのコメントです。
普段触らない部分だけに、緩めてあげた後は、口まわりがうごきやすくなっていきます。
そして、実は頬のリフトアップにも効果有り!

顔の筋膜をゆるめた後には、そのまま首と肩のストレッチへ。
マッサージで良くなった流体の流れを首・肩へと促します。
そして、頭部と首のロルフムーブメントエクササイズで、美しい動きを。

顔まわりの緊張がほどけ、みなさん、心なし柔らかい表情に ^-^/ なったその後は・・・

お待ちかねのランチです!
本日のランチを用意してくださったのは、鎌倉在住のNaoサン。

【ランチメニュー】

20080720_image03

色とりどりでどれもおいしかったのですが、私は豆とツナのサラダがすご~~くすきでした。

みなさん、Naoサン、ありがとうございました!

(text by Rolfer Yuki)