New York で活躍中 TAEKOさん による ヨガ・ワークショップ

2008年03月06日

ご参加くださった皆様。ありがとうございました!

Text by Kayo

今回は大好評だった昨年に引き続き2度目のワークショップ。
New York City Midtownで指導をしながら勉強を続けるTAEKOさん のクラス、私は28日(木)夜の回に参加しました!

2月28日(木)20;00~22;00  
テーマ: 『Lila - Playing on the edge.』 
日々の練習にスパイスを加え、さまざまなポーズで心地いい状態から少しプッシュし、また限界の手前で練習を楽しむ!

バランスのアーサナを中心に、逆転のアーサナを多く行いました!今回のテーマ通り”ギリギリの状態(edge)”で呼吸を楽しみ、カラダを楽しみました。
そんな状態にいながらも”いかに自分らしく居られるか”、限界の状態から少~しずつゆっくりRelaxして行い、自分の missing point (弱点)を乗り越えるように、参加者全員チャレンジ!!

今まで「出来ない!」と思っていたことにチャレンジし、「自分はできる!」とパワーを与えてくれる。TAEKOさんはそんな素敵な先生です!

恐怖心や不安を超えてチャレンジ!

taeko2.JPG

3月1日(土)10;00~12;00 
テーマ:『ハートを広げる練習』 (全てがハートオープナー)
全てのポーズでハートセンターをオープンする事を重視したワークショプ!ハートをオープンする事によって普段の生活での脳の支配から、ハートとのコネクションにフォーカスを移し、内から楽しみや輝きを表現する練習を行いました。

皆さま、ご参加頂きありがとうございました!
そして残念ながら今回ご参加頂けなかった方は、次回来年(!?)のワークショップをお楽しみに!!

最後になりましたが、TAEKOさんを再度ご紹介します!
TAEKOさん プロフィール

2001年 NY州立大学卒業
2004年 NYCにて全米ヨガアライアンス認定YOGA WORKS NYC (ヨギ アラン・フィンガーのIshta Yoga)で12ヶ月のインストラクター養成講座を終了、現在NYCで日本語と英語のヨガクラスを教えている。
現在はアヌサラヨガを NYの Vira Yoga (講師Lois Nesbitt, Julie Dohrman)とShri Yoga(講師Elizabeth Rossa)で主に勉強中。

Ishta、 Anusara,、Ashtanga、Vinyasaなど様々なスタイルのヨガを国際的に代表する講師達(アラン・フィンガー/パタビ・ジョイス/シャーノン・ゴナン/シバ・レイ/アリソン・ウエスト/レズリー・ロンバーグなど他)にワークショップで学んでいる。ヨガの哲学(主にタントラ)を用い、様々な面からみたヨガをヨガとは何か?という題を用い練習に取り入れている。