9/19(金) 秋 の 夜 の ☆Steve Oda & U-zhaan★ 北インド音楽演奏会

2014年08月17日

Steve Oda と U-zhaan(ユザーン)がSUGATAにやってくる!?

ペルシア語で、「美しい音」を意味するサロード、
日本でも知名度の上がってきたタブラ、
どちらも倍音を奏でる工夫が凝らされた伝統的楽器です。

インド音楽、楽器、初めて聴く人も、
ラーガってなんだろう、ってところから入るのでお奨めです。
ナーダ=音、の洗練された宇宙に足を踏み入れてみましょう。

豪華アーティストの演奏を間近であじわえるまたと無い機会です。
当日は気楽に、ドリンクを片手に好きな姿勢で楽しみましょう。

Steve Oda [サロード奏者]

スティーブminiサンラファエル在住。カナダ生まれの日系三世。
インド音楽界伝説の音楽家アリー・アクバル・カーンの直弟子として、35年以上修練を積み、その奏法を受け継ぐ、数少ないサロード奏者のひとり。サロードとは、木製の胴体にヤギの皮を張った、25本の弦を持つ撥弦楽器である。フレットを持たない金属板の上で爪で弦を押さえて滑らせる奏法(スライド奏法)によって、人間の声の繊細で柔らかな表現を模倣し、倍音豊かな太く深い音色を持つ。この楽器をマスターする事は極めて難しく、長年の訓練が必要であるといわれる。スティーブ・オダは、サロードを駆使し、繊細かつダイナミックな音楽表現を行うことの出来る、希有な芸術家の一人である。
叙情あふれるスティーブ氏のサロードの音色は、聴く人の心に強く訴えかけ、多くの人々を魅了している。

 

 

 

U-zhaan(ユザーン) [タブラ奏者]

ユザーンminiオニンド・チャタルジー、ザキール・フセインの両氏からインドの打楽器「タブラ」を師事。2010年にU-zhaan × rei harakamiとして「川越ランデヴー」「ミスターモーニングナイト」等を自らのサイトから配信リリース。salmon cooks U-zhaanの名義でも同サイトより3枚のアルバムを配信。その他yanokami、UA、七尾旅人、くるり、小室哲哉、レキシなど数多くのアーティストの作品にもタブラ奏者として参加している。
2010年にインドからのツイッターでのつぶやきをまとめた書籍『ムンバイなう。』を出版し話題となり、2013年には続編『ムンバイなう。2(スペースシャワーブックス)』も刊行された。

 

 

 

 

 

ayako_ikeda000池田絢子 [タンプーラ]

打楽器を村松達之氏より、タブラをU-zhaan、Pt.Anindo Chatterjee、Anubrata Chatterujeeの各氏より学ぶ。
毎年冬はカルカッタに滞在し、タブラ修行に励む。
北インド古典音楽・舞踊コンサートや、うた+たいこ×2のギャルバン『コノ花』などなどで演奏活動中。
柳原陽一郎、minakumari、YAMP KOLTのレコーディングに参加。
町田『万象房』タブラ教室講師。
website : http://ayako0109.wix.com/ayako-ikeda
twitter : http://twitter.com/#!/ayako0109 
blog:http://blog.goo.ne.jp/ayako0109

 

 

 

ワークショップ名 秋 の 夜 の ☆Steve Oda & U-zhaan★ 北インド音楽演奏会
開催日 2014年9月19日(金)open18:30 start19:30
参加費 予約3,500円 当日4,000(1ドリンク付)
[小学生:1,000円(1ドリンク付)/小学生未満:無料]
お問合せ Tel 0467-33-5253 info@sugata.co.jp

お支払い方法:お申込み日から1週間以内のお支払いをお願い申し上げます。
A.店頭払い
B.銀行振り込み

お振込先:みずほ銀行 鎌倉支店 普通 1056415 株式会社ライフスタイルラボ

キャンセルについて
開催日から数えて・・・・

■前々日、前日の17時まで: 50%
■当日: 100%
以上の割合を申し受けます。ご了承くださいませ。

9/19(金) 秋 の 夜 の ☆Steve Oda & U-zhaan★ 北インド音楽演奏会
お申し込みフォーム

お申し込み、ご質問は下記のフォームよりお気軽にお問い合わせ下さい。

お名前 メールアドレス
お電話番号 ご住所 〒-
お申込み・
お問い合わせ内容
このWSを何で
知りましたか?
HPチラシ店頭講師(ブログ等)FB

プログラムのお申し込み ※本プログラムにお申し込みの際はチェックしてください。参加する

上記送信内容を確認したらチェックを入れてください