はじめてのジャイロキネシス(11月)

2009年11月18日

  • ワークショップ名:はじめてのジャイロキネシス
  • 開催日:11月14日(土)10:00~11:30
  • インストラクター名:Yukie

ジャイロ11月 縦

嵐のような天候のなか開催された「初めてのジャイロキネシス」。

あまりにも雨と風が強いので「いらしてくださらない方もいるのでは?」と心配でしたが、
3名のお客様、そして嵐のなかをいらしてくださったnobue先生と一緒にジャイロキネシスを楽しみました。

今回のワークショップは初めての方によりわかりやすくと思い、
ジャイロキネシスをちょっとだけ「SUGATAバージョン」にアレンジ。
セルフマッサージからスタートし、ゆったりとした90分フォーマットを中心に進めました。

ジャイロキネシスで大切なのは「リズム」と「流れ」。

からだの中にあるエネルギーが流れていくように、動きも流れるように続けること、
そして、エクササイズを通じてからだの中に溢れている、止まることのない様々なリズムを感じていただくことが醍醐味です。
ジャイロ11月 椅子

静かな静かなスタジオで、ご自身のからだが持つリズム・・・心臓の鼓動だったり、呼吸だったりを、動き続けながら感じるのはちょっぴり難しく感じることかもしれません。

でも、本当は、私たちが日々の生活の中で自然にしていることなのです。

難しく感じるジャイロキネシスのムーヴメントも、
本当は私たち人間のからだが、本来持っている動きなのです。

ジャイロ11月 ユキエさんジャイロキネシスはいつも私たち人間が自然にしていることをからだが思い出し、
いきいきと生きるためのエネルギーを体感することができるエクササイズだと、私は感じています。

だから、気持ちいいのです。

参加された方たちは終わったあと
「気持ちよかった」とおっしゃってくださいましたし、
nobue先生も「すみずみまで伸びました」とニッコリ!でした。


「気がついたらなんだかたくさん動いて、気持ちよかった!」

普段はお客様にこんなふうに感じていただけるクラスを提供することを意識しています。
SUGATAのみなさんと、またジャイロキネシスの気持ちよさを分かち合えたら嬉しいです。

クラスの後で参加者のみなさんと、toshieさんお手製のマクロビsweetsとブルーベリーのお茶を楽しみました。
たくさん動いた後でもからだにやさしく感じられるお茶とsweetsに今回も感謝です!
(text by Yukie)

—————–

一緒にご参加いただいた、nobue 先生からも、感想をいただきました!
↓↓↓

90分、ほぼノンストップで動いていたはずなのに、
YUKIE先生の流れる指導にどんどん引き込まれアッという間に終っていた気がします。

激しく動いたわけではないのですが、身体の芯からポカポカ温まり身体が柔らかくなりました。
柔らかくなった・・といっても筋肉だけでなく関節、皮膚、内臓あらゆるところが伸びて柔軟性が出た気がします。
ジャイロ11月 マット
運動不足解消、柔軟性向上はもちろん、1つのエクササイズを集中して頑張っている方の、身体をリセットしたりするのにもお勧めです!

ワークショップ後には「TOSHIちゃんおやつ」でほっこりお茶タイム♪
米粉を使ったマクロビケーキ、とーっても美味しく頂きました。
(text by nobue)

——————
米粉のバナナケーキ米粉のおやつが熱いこの頃。
今回はその米粉とアーモンドプードルを合わせて作った、バナナケーキです。
甘みは、これまたマイ・ブームの「ココハニー
菜種油を少し入れたのですが、バナナでしっとり感が十分なので、
ひょっとしたら必要なかったかもしれないな~なんて思いました。
みなさんに喜んでいただけて本当に嬉しいです!
次回はチョコレート味にしようかな、と考え中。
いつ登場するかは・・・気まぐれな性格なので、断言できません ^m^
ゴハンなしのWSがアヤシイですよ~
(text by toshie)