マタニティエクササイズ(出産に向けた身体の準備)

2010年10月21日

参加者のみなさん、雨の中ありがとうございました!

ピラティスの要素や呼吸法を取り入れながら、出産に向けての身体を整えていくエクササイズをご紹介したこのクラス。
陣痛の時、何ができるのか?
上手な息み方など出産にまつわる身体の使い方もアドバイスしてくださいました。

マタニティヨガではどちらかというと “リラックス~” という雰囲気ですが、
ピラティスの要素を取り入れているため、どちらかというと身体をしっかり動かしていきましょう!という感じ・・・でしょうか。
とは言え、通常のピラティスのようにインナーマッスルをしっかり意識して、腹圧をかけて・・・ということは妊婦さんには向きません。
エクササイズは、出産に向けて 最低限必要な筋肉 をしっかり強化していくものですが、
適度な運動は睡眠が深くなったり、身体全体の循環を促しますので、結果的にリラックスにつながっていきます。

妊娠中は生理的に「ほやほや~」な気持ちや行動、身体の筋肉・脂肪がなっていくんだそう!
全ては赤ちゃんのためだけれど、そうは言っても出産時の体力・気力はしっかり養っておかなければなりません。

そういったお話を伺いながら、ゆっくりとエクササイズをしていきました。

ひとみ先生は、常に皆さんへ「無理がないですか、痛みがないですか?」と声をかけながら行ってくださいます。
時には「もっといける!?」と、プラスアルファの動きが入ることも!

妊娠中にエクササイズをすることは、あわてず落ち着いて出産する為に役立つだけではなく、
産後の身体の回復や気分に、断然違いが表れるそうです。

ひとみ先生のお話に、
「えぇ~、知らなかったー」という声が何度もあがっていましたよ!