ロルフィングでセルフメンテナンスvol.1「足」

2009年02月02日

参加者のみなさん、雨の中ありがとうございました!

ここSUGATAでは今年から開始する、セルフメンテナンスのワークショップ。

“自分のからだを自分でケア!”

をテーマに自分のからだを知り、感じ、そしてケアしていける能力を高めていきます。

初回のテーマは『足』

私たちが普段お世話になっている足ですが、意外と知らないことがいっぱいなんですよ!

地面との接地点である足。
この足は、私たちの体重を支えるサポートをし、そして動きを背骨へとつなげてくれる大切な器官です。

1019_image01

足の構造を説明している時には、参加者の皆さんから、

『ほ~~~~~!!』

『お~~~~~!』

の声の連続!!

ワークショップ後にも、

『足がああいう構造をしていると触れながら知るだけでも、使い方変わりますね!!』

とのコメントをいただきました。^ー^

セルフメンテナンスで利用していくロルフムーブメントは、とてもとても小さい動きを利用していきます。

だから時には感じにくかったりもするんですよね。
右は感じれても左は感じられなかったりとか。

でも、そういったことが大切な発見の1つです。

1019_image02

「意識の仕方1つで、足の使われ方が違う!!」
「足にある小さな骨にちゃんと動きがある!!」

そんな発見を、足をゆるめ、そして、足の体重の乗り方のバランスや、足の使い方を感じていく中で、みなさんに体験してもらえたようです。

翌日のワークショップ(からだにやさしいストレッチ)にも参加していただいた方から

『昨日のWSで足がゆるんでバランスが整ったら、他のからだの部分の問題も消えちゃいました!』
とのご連絡が。

おぉ~~なんと嬉しいご報告☆☆”
からだは繋がっていること、実感しちゃいましたね!

足のことに関してすすめていた今回のワークショップですが、少しだけ膝にも触れていきました。

しかし、膝の問題には股関節も大きな関わり方をしています。
なので、より詳しい膝に関しては来月に!!

来月(2月28日)のWSの内容は近日中にUPします。

(text by Rolfer Yuki)

本日のお昼ゴハン

葉山にある「美味しいげんまい」のお店、LIVE HAYAMA DELI さんにご用意いただきました。

*玄米おむすび(しそわかめごま/焼きおむすび)
*かぶのポタージュスープ
*ローストベジタブル
*プチトマトのシロップ漬け

1019_image03

この日はとっても寒かったので、スープは心も体もぽかぽかに温めてくれました。
見た目はジャガイモ!?と思いきや、お味はしっかり「かぶ」。
とっても濃厚で、贅沢なお味でした。
もちろん、お店イチ押しの玄米おむすびも、モチモチで美味しかったです。
「お行儀悪い・・・」と思いつつ、どうしてもやりたくてわかめおにぎりをスープへ!
スープリゾットのようになるのですが、これがまた大ヒット☆
みなさんからの評判も上々でしたよ。

ローストベジタブルは、素材の味が活きているシンプルな味つけで、(勝手に作っちゃいましたが・・)そんなリゾットにピッタリでした。
ぜひ家でも真似して作ろう♪
・・・と思ったけど、できるかな(笑)

(text by Nobue)

1019_image04

スープリゾットとなり、大活躍の真っ白なかぶのポタージュに浮かんでいる、緑のハーブ、実はレジ横で育てていたグリーンスティックのパセリなんです。
「ちゃんとパセリの味がしますね~」と嬉しい!?お言葉をいただきました。
ちいさなスティックですが、いい香りのハーブがしっかり育ちます。
ぽかぽかな春になったら、みなさんもぜひ育ててみてください。
また、「春が待ち遠しいですね」という気持ちを込めて、お友達にプレゼントするのもいいかもしれません。

(text by toshie)