8/24(月)からだと心を整えるSpice&Herb vegetarian Cooking class『Coconut!! cool-down for summer』

2015年08月30日

葉山の「MOKSHA ayurveda center」のSajin & Lakshmi さんと、
逗子にあるビーガン料理が大人気のお店「Beach Muffin」のシェフを務める、クラウチマリコさんとのコラボ料理教室。

08モクシャレシピ

【Sajin & Lakshmi’s メニュー】

【Mariko’s メニュー】

※乳製品も取り入れたインドのベジスタイルです

08デーツ大ぶりで実が柔らか~いデーツ。品種によって、ずいぶんと違うものです。

08デーツボールまるめられる丁度いい固さか、、みんなでチェック。

08デーツボール2種スパイスがアクセントのデーツボール。ココナッツの風味と相性抜群。
別名 “オージャスボール” だそう。
一度にたくさん作ったら、冷蔵庫に潜むの宝物・・になれる存在です。

08サジンさんスイーツの試食をしている間に、カレーの準備。。

08スパイス

ギーとヨーグルトを使ったバターミルク。
脂肪分が少なくさらりとしていて、なぜが乳製品の感じが全くしません。
スパイスがここでも効いていて、今まで飲んだことのないドリンク。美味しいんです。 08バターミルク

08カット野菜不揃いカットがインド料理流。

08カオリ次の工程に移るかどうか、香りでチェック。

08モクシャサジンさん&ラクシュミさん。
調理中は、使用するスパイスの効果、使用する時のポイント(どのタイミングで入れるのがいいのか)、せっかく揃えたスパイスをいわゆる「カレー」を作る時に使う以外にも、普段のおかずを作る時にちょっと使ってみるその方法など、色々教えていただきます。今日のようにすべてスパイスを使った料理を食卓に用意できなくても、普段の和食と、習ったメニューと組み合わせてみたりするのも、全然構わないんですよ、わたしたちもそうですよ、というお話は、ちょっとハードルが低くなって嬉しい一言です。

08おくら

08出来上がり完成!

08全部混ぜチャトニもバターミルクも、カレーも全部混ぜが一番すき!
スパイスがしっかりと効きつつも、辛みは強くないのでお子さんでもぱくぱく食べられる味。マリコさんもおっしゃってましたが、サジンさんのカレーは食べると(食べている最中から)身体がスッ とするんです。食べ進むごとにお腹はいっぱいになっているはずなのに、重さをまったく感じない。ほんとに不思議。インド料理に限らず、なかなかこういう食の感覚に出会うことは出来ません。

08ティー&スイーツミントティー、とその奥がライスプティング。ミルキーでやさしい味。

08あーゆるお話最後はアーユルヴェーダの「健康と不健康な食習慣」のお話。食べ物そのものに悪いものはなく、どういう人が、どういう状態で、どの季節(気候)に、どんなものを食べたのか、食べるのか、そういうことを考えながら食事をすることが大切であることを教えていただきました。 食べ過ぎは美しさを生まない、ということが、わたしにはとても響きましたが。。。! 日々の食習慣を改めて見直す、良い機会になりました。

そして今回もすごいなぁ、、と思ったのが、教室翌日の朝。私も含め、まかないでいただいたスタッフ、マリコさんも!みーんな超快腸!!!身体においしい証拠☆のサジンさんカレーでした。

不定期開催のこのコラボ教室。次回をお楽しみに!

(text by toshie)