9/29(月)SWEETSに始まる味の旅 身体と心を整えるSpice&Herb アーユルヴェーダCooking Class

2014年10月02日

葉山の「MOKSHA ayurveda center」のSajin & Lakshmi さんと、
逗子にあるビーガン料理が大人気のお店「Beach Muffin」のシェフを務める、クラウチマリコさんと、贅沢なコラボ料理教室。

ラクシュミさんお話最初に、ラクシュミさん&サジンさんの、アーユルヴェーダについてのお話。
自然に寄り添う暮らしとはどういうことか、どういう風に「食」を考えるか。
もっと聞きたい、という内容ばかり。

アーユルヴェーダではスイーツ(甘い味)はオージャス(生命エネルギー)を増やす味と言われ、
味によってからだを整える食事法がすすめられている、ということで、
お話のあとは、マリコさんに教えていただきながらスイーツ作り開始。

チョコプリン・スパイス

チョコプリンにもスパイスを隠し味に。

パンケーキ焼き米粉のパンケーキは、2人一組で焼いていきます。

パンケーキタワー

焼き上がりをちらり。米粉100%ですが、ふんわり もっちり。マリコさんの技が効いてます!

まりこさん&サジン

今日のスイーツ担当・マリコさん&アーユルヴェーダカレー担当・サジンさん。

絶品パンケーキ

米粉パンケーキ&バナナソース。絶品!サジンさんも大絶賛☆

スイーツ試食

甘いものでお腹を落ち着けて・・・さぁ、いよいよカレー作りです。

 

カレー野菜カット

トーレン用にんじん

功労賞その1  トーレン用の人参をひたすらおろしてくださった皆さま。

玉ねぎ

功労賞その2 この日の玉ねぎ、辛みが強かったのかキッチン全体につーんとした香り。
カットしてくださった方も、普段は平気だそうですが、この玉ねぎにはうるうるしておりました。。

トーレン

にんじんといんげんのトーレン。サジンさんがきれーに山型にして完成。

この山にもちゃんと意味がありました!

べジカレー

野菜たーっぷりのべジカリー。にんにくが効いてます。

野菜蒸し煮

盛り付け

給食スタイルで盛り付けです。そういえば、カレー教室の時はいつもこうです。

チョコプリンチョコプリンには、ココハニー(ココヤシの花の蜜を煮詰めた甘味料です)とローストココナッツをトッピング。
型抜きできる固さで、ぷるぷる。

スパイスティこちらのチャイティー。スパイスはビーチマフィンのオリジナルブレンドです。
ビーチマフィンで購入できます。おすすめですよ。

キッチン

 

モクシャカレー

野菜たっぷり。スパイスが効きつつもやさしい味。このカレーなら、毎日食べられます。
お腹いっぱいなのに、身体には重くない。体調を整えるのがアーユルヴェーダカリーです。

 

カポたかさん&サジンさりげなく頼もしい、マリコさんのアシスタント・かぽたかさんと、洗い物をすっすとふきあげるサジンさん。
最後までありがとうございました。

 

 

 

【Sajin & Lakshmi’s メニュー】

【Mariko’s メニュー】

 

3人のお話今日から取り入れたいと、すっと心に染み入るお話とお料理を教えてくださったお三方。
今後も教室を開催していく予定です。どうぞお楽しみに!

ラクシュミ&サジン 【MOKSHA ayurveda center】
海からも近く自然あふれる葉山にある一軒家。
アーユルヴェーダ発祥の地インド・ケララに似た葉山で、その素晴らしい叡智『自然や宇宙と調和して生きる』ということをお伝えしています。 ほんの少し自然に寄り添った環境、時間、食事などを取り入れることで、こんなにも気持ち良く楽になるものかということをよりたくさんの方に体感し、
気づいていただけるよう日々活動を続けています。『病気にならない体、幸せを感じる心、すべての人が健康に美しく輝くために。』

[Sadanandan Sajin]
南インド・ケララ州のアシュラム(寺院)でもあるアーユルヴェーダクリニックにおいて、長年グル(師匠)から受け継いだ深い知識を伝えている。yoga、インドの古典武術カラリパヤットにも精通。

[Lakshmi yasukotakago]
AyurvedaとBeauty双方の観点から『自然と自分』『心と体』『内面と外面』すべてが統合された、自然に添って健康に生きることから生まれる輝き”本当に美しくあること”を伝えている。
MOKSHA ayurveda center主宰   www.moksha.jp

 

モクシャ×ビーチマフィン