ロルフィングでゆるヨガ~軸を感じながら~

2009年03月05日

  • ワークショップ名:ロルフィングでゆるヨガ~軸を感じながら~
  • 開催日:2009年3月1日(日)18:30~21:30
  • インストラクター名:Rolfer Yuki

参加者のみなさん、ありがとうございました!

今回のテーマは”軸を感じる” !

「軸はどこなんだろう?」
という問いかけから始まりましたが、多くの方が(ヨガ経験の長短に関わらず)、
“何となくここらへんかなぁ、とは思うけれど、実感したことがない”
ということでした。

ヨガをしていて、

*バランスが取りにくい
*どこかが痛くなってしまた
*いまいち集中ででない

そういう時には、軸が感じられていないことが多くあります。

軸はからだの外側が力みから解放されないと、感じることができません。

…ということで

ロルフムーブメントでからだをゆるめながら、からだの側面(横側)を意識してすすめてきました。

縫い目
「からだの前と後ろの間に軸がある」…というのは考えてみれば当たり前なんですが、それを体感することってあまりないんですよね。

今回行うのは、ロルフムーブメントからの、ヨガのポーズへの移行。

ポーズを目指すのではなく、からだの感覚や使い方に意識を向けていったら最終的にポーズに行き着いた。
…というのが理想!

そして、みなさん、それを実行し、
ご自身でもしっかり感じていらっしゃったようです!!

“からだが硬いけど、いつもより楽にできました!”
“無理なく力まずにポーズにいけました!”

…というコメントを皆さんからいただくことができましたよ^-^

そして、ワークショップ最後に立位でのバランスポーズ。

バランスが苦手な方や、片脚立ち自体ができなかった方まで、すんなりとバランスを取ることができていました!!!

これには私もご本人もびっくり!!

みなさん、軸を少しずつ体感され始めていたようです。
よかった~☆

参加者の皆さん、日曜の夜にありがとうございました!!
そして、すごく美しい動きもありがとうございました!
(text by Rolfer Yuki)
動き 大

+おまけの感想(toshie)
いつもWSで写真を撮らせていただくため、途中でそ~っとスタジオ内へお邪魔させていただいているのですが、今回中へ入った時は、ちょうど弛めた身体から、軸を意識しつつヨガのポーズをとろうとしている所。
みなさん、静か~にゆっく~りと身体の内側の感覚を確かめながらポーズをとっていたのですが、その動きがとてもキレイでびっくり。
余分な力を加えずに、すーっと身体がうごき、完成されたポーズはどの方もぴしっと決まっていて、かつ伸びやかで「楽しそ~☆私も加わりたい!」と思ってしまいました。
Rolfer Yuki さんはいったいどんなマジックを使ったのやら・・・!?
しかし感覚をつかんで身体を使ったのは、みなさん自身なのですから、
『軸』の感覚をこれからのヨガに、また普段の生活に役立てていかれることと思います!
。。。本当に気持ちよさそうで、羨ましかったです!!

夜ゴハン
本日の夜ゴハン
すっかりWSのゴハンとして定番化させていただいている、浄明寺「こふく」さんにご用意いただきました。
うっかりメニューの詳細を伺うのを忘れてしまって申し訳ないのですが、みなさん、写真からご想像ください!
見た目以上にそれぞれのおかずに手がかけられているのが、食べてみるとよく分かります。
ちなみにRolfer Yukiさんは卵焼きがお気に入りだったようです。
桜餅が入っていて、デザートからも春を感じることができました。
(text by toshie)