CHICHIRAW ONE DAY RAWFOOD WORKSHOP

2009年08月18日

  • ワークショップ名:CHICHIRAW ONE DAY RAWFOOD WORKSHOP
  • 開催日:2009年5月17日(土)10:00~
  • インストラクター名:ローフードシェフ*Chie Shinya (chichiraw) & ピラティス*Nobue

ちえさん、ノブエさん

景色今回はSUGATAを離れて鎌倉山でのワークショップ。
お天気はイマイチ・・・だったのですが、
会場からの見晴らしは最高で目の前は畑、まわりは緑。
高台からは海を見渡せて、江ノ島まで見る事ができる最高の場所でした。

わたくしNobueの担当は「エクササイズ」
自己紹介のあとはピラティスを取り入れながらペア・ストレッチなどをたくさん盛り込み、気持ち良く身体を動かして行きました。
1人でやるより遥かに心地よく感じます。

ちえさんデモその後はお待ちかね、ちえさんによる「RawFoodクッキング」♪
○○頂いた資料より○○

「Raw」とは英語で「生」と言う意味です。
アメリカではローフード、リビングフード、ライブフード、といった様に数個の名前がありますが、どちらも新鮮な野菜、フルーツ、ナッツ、種等を使った、48度以下で調理された食べ物のことを言います。
動物性(肉、魚、卵、乳製品)のものは一切使われていません。
これらのローフードには食べ物自体が元々持っている生きた酵素がたくさん含まれています。

生きた酵素をたくさん食べる事で代謝酵素を使える可能性が増し、良いホルモンが作られます。その結果として、睡眠中に身体をゆっくり休める事が出来るのです。

・・・という素晴らしいRawFood!
でも日本では、まだまだ食べる事ができる場所が少ないのが残念です。

今回はアメリカで学んで来た、ちえさんの特製ランチをお腹一杯頂いてきました!
見た目の鮮やかさはもちろん、お味も野菜だけとは思えないほど美味しかったです。
身体の細胞が喜んでいる感じ☆
今回RawFood初体験の方も、この美味しさにはビックリされていました。
ランチ 大
スープ
自分の生活スタイルを見直す良い機会になりました。
これからは新鮮野菜やフルーツが美味しい季節。
今日学んだことを少しづつ実生活にも取り込んで行きたいと思います。

(text by Nobue)