はじめてのジャイロキネシス

2009年09月15日

  • ワークショップ名: はじめてのジャイロキネシス
  • 開催日: 2009年9月12日(土) 10:00~11:30
  • インストラクター名: yukie

参加者の皆さん、ありがとうございました!

申し込み開始からあっという間に満員御礼になった「はじめてのジャイロキネシス」

普段はヨガやピラティスをSUGATAで楽しんでいらっしゃる方が、たくさん参加してくださいました。

今回はクラスの最初に、ジャイロキネシスの基本である背骨の動きを確認し、60分クラスフォーマットを体験していただきました。

椅子
クラスはイスに座ってスタートします。

パーツではなく、からだ全体を動かしていくのがジャイロキネシスの面白さ。
なので、クラスの中でみなさんに、

「自分のからだの指揮者になったつもりで動かしてみてください。
そして、からだはオーケストラのように全体の調和を目指しましょう」

とお伝えするようにしています。

フロアー2
普段ヨガやピラティスを楽しんでいる皆さんだからだと思いますが、
すんなりとご自身のからだの指揮者になって、とても気持ちよさそうに動いていらっしゃるのが印象的でした。

後半はフロアパート。
さらに流れるように動き続けていきます。
60分ノンストップのこのフォーマットは、本当にたくさん動きます。

・・・が、終わったあとのからだは、疲れよりも解放感と清々しさを感じることができます。

参加してくださった皆さんも「気持ちよかった」とおっしゃってくださいました。

終わった後の皆さんの顔、とてもすっきりしていました!

「動くことは生きること」

ジャイロキネシスをいつもこんなふうに感じながら、私自身はクラスを行っています。

ジャイロキネシスを通じて、皆さんと動くことの楽しさや生きていくことの素晴らしさを分かち合えたらいいなと思っています。
また次回、SUGATAの皆さんとジャイロキネシスを楽しむチャンスがあったら嬉しいです!!

葛モチ×ココハニー終わったあとのパッションフルーツのお茶とやさしい葛を使ってsweetsが、すがすがしいからだにとてもやさしく染み渡りました。
(text by yukie)

しっかり身体を動かした後に、重くなく、少量でも満足できるおやつを・・と豆乳(無糖)を葛で練ったものに、『ココハニー』という、ココヤシの花蜜を煮詰めたシロップをかけたおやつをお出ししました。思いつきで作った!?のですが、豆乳とココハニーの相性がとっても良くて、これからもちょくちょく登場しそうな予感です!
とーっても簡単なので、ぜひお試しくださいね☆
(text by toshie)