6/29(水)雑穀ランチ&マフィン教室 from 葉山Beach Muffin

2011年06月30日

  • ワークショップ名:雑穀ランチ&マフィン教室 from 葉山Beach Muffin
  • 開催日:2011年6月29日(土)10:00〜13:00
  • インストラクター名:クラウチ マリコ

葉山にあるビーガン・マフィンが大人気のお店「Beach Muffin」を主宰するクラウチマリコさんのクッキング教室!

“Beach Muffin”のお菓子は私の家族含め、SUGATAスタッフも大ファン。
スタッフとしちゃんの「いいな~」の声を背に私、ノブエが参加してきました!

628風景

今回お集まりいただいた皆様もビーチマフィン・ファンがほどんど。
東京、千葉、茨城、、遠いところからご参加いただいた皆様、お疲れさまでした。
でも、あの美味しいランチでそんな疲れも吹っ飛んだのではないかと思います。

【メニュー】
キンワ(雑穀)にセロリ・パセリを加えたサラダ風
キャロット&ココナッツミルク・スープ
ベーシックな豆乳マフィン

※全て牛乳、バター、卵など動物性材料は使用せずに調理していきます。

※キンワとは・・・
別名キノワ。
アカザ科の植物で中南米で昔から栽培され、インカでは主食だったと言われています。ノングルテンで良質なタンパク質を多く含みます。粟の食感に似ています。

628出来上がり

「キノワ」を扱うのは初めて!とう方がほとんどだったのですが、意外にも簡単に炊けて応用することが出来るのでビックリ。栄養価が高い上、口当たりも良く軽い食感。今回も冷蔵庫で冷やしていただいたのですが、この夏はこちらのメニューが大活躍しそうです。

スープ、見た目はカボチャスープのようですが違うのです。いろんな野菜のお味にカレーとココナッツが絡み濃厚で美味しいスープ。今日は温かいものをいただきましたが、これまた冷やしても絶対美味しいと思います。

そして、主役のマフィン。
なんと、ビーチマフィンさんで作っているものと同じレシピと工程をご伝授いただきました!企業秘密、大公開★ですね。

いくつかのポイントを押さえながら作ってみると・・・しっかり膨らみ、美味しいマフィンの完成。卵やバターなど動物性のものを使わずに、こんなにふんわり、しっとり焼きあがり感動。クランベリーと小麦ふすまが入ったマフィンは食べごたえがあり、大好評でした。

先生曰く 「動物性不使用の方が失敗なく焼きあがる」 のだそうです。

カラダにも優しくて、失敗なく、美味しいものが出来るなんて、一石三鳥!?

628くらうちさん

マリコ先生の優しい人柄と経験豊富なベジ・シェフの知識に皆様、最後にすっかり先生のファンになっていました。

今まで葉山に拠点を置いていたビーチマフィンさん、7月より逗子に引っ越しをなさるそうです。
場所は以前カフェ*「coya」があったところ。

マフィンはもちろん、ビーガンのお食事メニューを食べることが出来るようになるそうですよ。
とっても楽しみですね♫

(text by nobue)