10/29(土)Raw Living Food 発酵レシピ「麹をつかったご飯に合うおかず」秋メニュー

2011年10月30日

  • ワークショップ名:Raw Living Food 発酵レシピ「麹を使ったご飯に合うおかず」秋メニュー
  • 開催日:2011年10月29日(土)10:00〜13:00
  • 講師:横溝直美

10月直美さん・全体

発酵ビューティーの直美さん☆

10月直美さん・vitamix

今日もvita mix が大活躍。なめらかーなかぼちゃのクリームが出来上がります。

10月直美さん・塩麹

直美さんが仕込んできてくださった塩麹。おいしい素がプラスされてます。

10月直美さん・ちびっこ

お母さんと一緒に、ちびっこも真剣な表情!?

10月直美さん・揚げ

直美さんの”お箸コロコロ方式”でうまくいかなかったものは、慎重~に包丁で。。。

10月直美さん・稲荷

そこに、昆布酵母のひじきごはんを詰めていきます。

10月直美さん*デザート

10月直美さん出来上がり

そして・・・完成したお料理はこちら。

10月直美さん・筑前煮風

こちらは筑前煮風。ここに入っていた白玉こんにゃくが大好評!!

【メニュー】
秋のきのこの生いなり寿司
しめじとひじきのご飯を生お揚げで包み、特製とろりんソースでいただきます。
そして、お寿司にするご飯にもNaomi流の一工夫。
酵素&発酵パワーでうま味も栄養もアップです。

筑前煮風和え物
蒸した根菜を発酵調味料で和えるだけ。蒸したお野菜の自然な甘みが感じられるほっこりおかずです。
筑前煮風和え物の発酵調味料は・・もちろん塩麹+αで、旨味UPの和え物ですよ~

小豆練り葛のかぼちゃクリーム添え
かぼちゃの甘みを隠し味の塩麹が引き立てます。
身体の中から綺麗になって心も満たされるデザートです。ハロウィンにどうぞ‼

—————-

●Raw Food (ローフード)って?

体内で消化や代謝の手助けをする酵素。あらゆる生の食べ物には酵素が含まれていますが、その酵素を生きた状態で取り入れる為に、酵素が死んでしまう48℃以上加熱せずに調理された食べ物のこと。
酵素たっぷりの食事をとることで、美肌や減量、慢性的な肩こりや疲労、体調不良などが改善されることが期待できます。

●では Living Food(リビング フード)は?

Living =生きている Food=食べ物。 Raw Food は生の食べ物を指しますが、生きている食べ物、ということで、生野菜や果物はもちろん、海草や海苔、塩、醤油や味噌などの発酵食品・・・と生きた酵母がつくりだすものも含みます。

※当日、ご希望の方には笹屋さんの無農薬5分搗き米麹1Kgを1,575円にて販売します。(農薬、化学肥料不使用の特別栽培米「おやじの米」使用)ご希望の方はご連絡ください。
※お子さんと一緒にご参加を希望される方はご相談ください。
※卵・乳製品・白砂糖は使用しません。

————————–

■講師プロフィール
横溝直美/ローリビングフード、日本のソウルフード発酵食レシピ研究家(研究中)

ローフードマイスター1級
代官山ローヴィーガンレストラン・Manna でシェフを勤める。ローフードスプラウトレシピ本(キラジェンヌ刊行)に、レシピ提供。現在は湘南・鎌倉を中心に料理教室やWSを通して、発酵食とローリビングフードの素晴らしさを広めている。

家庭で楽しく簡単に!食で生きる楽しさを伝えたい。心に効くレシピをお伝えします。