‘和西こまき’が伝える【離乳食期】ママとベビーのごはん講座

2011年11月21日

  • ワークショップ名:和西こまきが伝える【離乳食期】ママとベビーのごはん講座
  • 開催日:2011年11月10日(木)11:00~13:00
  • インストラクター名:和西こまき

和西こまき先生によるお料理教室が開催されました。

全3回シリーズで「妊娠期」「授乳期」に引き続き、今回は「離乳食期」。

・どういうタイミングではじめるのか
・食事の内容
・ママ自身のカラダの変化
etc…

こまき先生の体験をもとにお話しをしながら、進んできます。

和西さんクラス離乳2

実際のお食事作りのスタート。
ベイビーたちはちょうどお昼寝のタイミング。
ママさん達、抱っこしながら調理します。

和西さんクラス離乳3

・小松菜ともやしのおひたし
・黒ゴマの利休汁
・ゴマ豆腐
・玄米ごはん
・煮リンゴと寒天ゼリー

おひたしは後から醤油を掛けるのではなく、「醤油締め」をして作りました。これだけで優しいお味になるんです。

「利休汁」という名前は利休さんがゴマ好き、というところからきているそうです。冬で体が冷える時期にピッタリなお味噌汁。生姜もたっぷり入っていてポカポカに温まります。

ゴマ豆腐も手作り!コツさえつかめば簡単に家庭でも作れます。お醤油を豆腐の下に敷くのですが、座布団に見立てて「敷き醤油」というのだそう。

煮リンゴは砂糖ではなくみりんを使用。優しい甘さのデザートが完成。

どれもこれも、何気なく家で作れるメニューなのですが、処理の仕方、盛り付け方、呼び名、、日本として大切にしていきたいことばかりで勉強になりました。

和西さんクラス離乳1