11/28(月)逗子”Beach Muffin” Cooking Class 「ほくほくあったかポットパイ」

2011年12月04日

  • ワークショップ名:”Beach Muffin” Cooking Class 「ほくほくあったかポットパイ」
  • 開催日:2011年11月28日(月)10:00~13:00
  • インストラクター名:クラウチ マリコ

逗子にある Beach Muffin主宰クラウチマリコさんによる料理教室。今回も2班に分かれて、cooking スタート!

11月くらうちさん全体

まずはパイ生地作りからスタート。通常は卵やバターを使いますが、今回はそれがなし。でも、卵やバターにはパイを作る為の役割がちゃんとあります。なので、その役割を植物性素材でしっかりとはたしてもらう必要がありますね。

そこでまずは卵の代わりに「亜麻の実(フラックスシード)」つなぎの役目です。これはローストして粉末状になったものなので、このまま加えるだけでOK。11月くらうちさん麻の実粉末

バターの代わりには植物性のオーガニック・ショートニングを使いました。
なたね油でもOKだそうです。
この配分と混ぜ具合さえマスターすれば、家でも実践できます!
11月くらうちさん生地

この日のシチューは2種。赤と白でクリスマスカラー♫
シチューのとろみは「葛粉」を使います。いつまでもとろみが続くのだそうです。そして、隠し味に「こうじ味噌」。
11月くらうちさんポットパイ

寝かせていたパイ生地をカップに覆わせて、オーブンへ・・・。

焼いている間にコールスロー作り。
この日のコールスローにはリンゴ&くるみ入り。くるみは丁寧に渋皮を剥きます。このひと手間が美味しさの秘密。

11月くらうちさん赤シチュー
さくさくのパイ生地、ではなくパンのような食感。全粒粉も入っているので食べごたえバッチリ。これは美味しい!シチューとの相性も抜群です。

コールスローはシャキシャキ感が残り、さっぱりビネガーが効いていてホットパイの付け合せにちょうど良かったです。

【この日のメニュー】
あつあつのポットパイ2種(豆乳ベースのクリームシチュー&トマトシチュー)
シチューの上にパイ皮をかぶせてオーブンで焼きます。パイ皮にはフラックス・シードを使います。
キャベツとリンゴのコールスロー
豆乳とクルミでドレッシングを作ります。

※全て牛乳、バター、卵など動物性材料は使用せずに調理していきます。