1/21(土)筋膜を見て触って、からだにやさしいストレッチ

2012年01月30日

  • ワークショップ名:筋膜を見て触って、からだにやさしいストレッチ
  • 開催日:2012年1月21日(土)10:30~12:30
  • インストラクター名:Rolfer Yuki

いつもは動いたりしながら身体の変化を感じていくロルフィングWSですが、
今回は、そこでいつも働きかけている『筋膜』についてを紹介していきました。

難しいことは調べればすぐにわかるのですが
これを”感覚的”に体感するのはなかなか難しいのです。

1月ロルユキちゃん03

まずは、筋膜をビジュアル的にとらえよう!

…ということで

実際に生きている人体の中での筋膜の状態を映像で見て
■何層にもなっていたり、
■線維の走る方向も様々であったり、
■場所によって形態を変えていたりする『筋膜』を
写真で見たりしていきました。

そして次は、触覚で捉えていく為に、筋膜を触れるとどんな感じがするのかを”あるもの”で体験。
それから実際に自分のからだに触れて、どの感覚だったら筋膜が伸びたり緩まっていく感じなのかを知ってもらいました。

「すべっていく感じがわかります!」…と
みなさん、筋肉などへのマッサージの感じとは違うことを感じていただけた様子。

1月ロルユキちゃん01

その後は、フルーツを使って解剖を(笑)
人間とは違うけれども、膜のシステムとしては説明もしやすく
参加者の方々にも、”イメージがしやすい”と好評でしたよ♪

1月ロルユキちゃん02

そして、そんなイメージをふくらませつつ・・・ストレッチへ☆

筋膜がつながっていることを体感することでストレッチの効果はあがるし、
筋膜がつながっていることを知っていると、自分でストレッチの仕方を工夫できることを知ってもらいました。

意識するのとしないのとで「ストレッチで受ける感覚が全然違う!」という声も♪

終わってからは

「からだの中を覗き見る感覚がわくわくしました!」
「本当につながっているんだな〜と実感!」
「いつもロルフィングのWSに出ると身体が変わるのですごいな〜と思っていたので、なんだかそのヒミツがちょっと知れた気がしてよかった!」

なんていうコメントをいただきました。

生きていくうえで、自分のからだを知ってマイナスになることはありません。
身体に痛みがある方、ヨガやピラティス、スポーツなどをしている方。
そんな方は特に、筋膜のつながりのイメージができているのといないのとでは身体が全く変わります。
なので、こうやって知ってもらえる機会を設けることができて良かったです。
自分の新しい可能性に向けての一歩ですね。

お越しいただいた皆様、ありがとうございました!
(text by Rolfer Yuki)