8/22(木)消化力回復!インドスパイス料理教室(子連れOK)

2013年08月23日

まずは今日使っていくスパイスの説明から。
消化力を上げてくれるもの、炎症を抑えてくれるもの、美白効果のあるもの!・・等々スパイスには美味しさだけではなくて、身体の調子を整えてくれる色々な効能があります。
それを本日の講師・ミシュラ京子さんが分かりやすく説明してくださいます。

1497_image01

こちらはパウダースパイス。

1497_image02

こちらがホールスパイスたち。大きなカルダモン、小さいのとは香りや味のインパクトが全然違います。

1497_image03

どっさりパクチー。好き嫌いが別れるところですが、デトックス効果が高いと聞けば、ついいつもより多く入れたくなります。

1497_image04

これがイムリー。すっぱあまくて不思議食感。今日はサモサのソースに使います。

スパイスの説明が終わったら早速デモンストレーション開始。

まずはひよこ豆のカレーを作ります。
この日はお子さんも一緒に参加されていたので、辛さ控え目で作っていきます。

調理しながらも、「ここは絶対見て~~」という失敗しないポイントをいくつか教えてくださいます。
ミシュラさんご自身の失敗談を踏まえてのおいしく仕上げるコツのお話しは、スパイスカレー初心者にはとてもありがたい!&面白い!!

続いては生地から作る、ベジサモサ。
こちらはちびっこ達にもお手伝いしてもらいました。

1497_image05

溢れそうなほどのたっぷり野菜、サモサの具。これだけでもおかずになる味。

1497_image06

ちびっこ達も一緒に、サモサのの皮を伸ばして包みます。みんな、上手~☆”

1497_image07
1497_image08

ユーフォーみたいな、なんともユーモラスな形!

1497_image09

包みあがったものをどんどん揚げていきます。油からぴょっこりのぞく△の頭がカワイイ。

サモサが冷めないうちに、いただきまーす!

1497_image10

ひよこ豆のカレーとクミンライス。
手間はサモサ用のソースですが、カレーに混ぜてもおいしかった~

1497_image11

中身たっぷり、皮はさくさく。中身は今日のようなものでも、何でもOK。パーティーに、バーベキューにももってこい!のフィンガーフード。ぜひお家の味で何度も作ってくださいね。

1497_image13

今の季節におすすめのアーユルヴェーダ石鹸「ターメリック」「ニーム」のお土産もいただきました。ありがとうございます! Amarma Aryurveda の石鹸はSUAGATでも販売中。お試しサイズもありますよ。

【メニュー】
ひよこ豆のカレー
ベジサモサ
・ダニヤチャトニー(緑) :香菜とガーリックのソース
・イムリーチャトニー(茶):イムリーという植物の甘酸っぱいソース
クミンライス
チャイ or ラッシー

【講師プロフィール】ミシュラ京子
インド人の夫と結婚後ボンベイ、バンクーバーに移住し、自然と心、体の癒しに目覚める。
コラム執筆、料理教室等を通じて日本にアーユルヴェーダ式ライフスタイルを伝えている。
Amarma Ayurveda代表

1497_image14

(text by toshie)