12/14(土)インド家庭料理教室「冷え取り&パーティーカレー」子連れOK

2013年12月23日

『冬はアグニ(消化力)が強くなり食欲が増えやすい時期、またパーティーや忘年会など外食も増える季節ですので食べすぎは禁物。

繊維質を取り消化を助けるスパイス、冷えから守り体を温かくしてくれる根野菜やスパイスを活用して上手にバランスを取りましょう』

・・・ということがテーマの今回のインド家庭料理教室。

蓮根や里芋、大根など、の “ザ・和食材”を、講師のミシュラ京子さんがスパイスのチカラでおいしく変身!させてくれましたよ~

【メニュー】
レンコンのコフタカレー(生姜をたっぷり効かせて身体ぽかぽか)
里芋のドライカレー
サフランライス(サフランとナッツで見た目も温か)
大根のカチュンバ(付け合せ)
マサラチャイ

1341_image01

本日のクラスは子連れ参加OK.子どもたちも興味津々の眼差し。

1341_image02

大根のカチュンバ。ミシュラさんが手にする、インド製の小さなお玉状のフライパン?が大活躍。カレー以外の調理でも役立ちそうなこの道具、ひとつ欲しい!

1341_image03

さっぱり味の大根のカチュンバ。手で混ぜる方が、やっぱりおいしい。

1341_image04

れんこんボールのお手伝い中。これはこどもたちが喜ぶ作業!色んなところから手が伸びます。

1341_image05

れんこんボール、揚げる前。揚げただけでも、おつまみになりそうな美味しさ!

1341_image06

もうひとつのお手伝い。こねた粉を伸ばしてぱりぱりのおせんべいに。こどもたち、こちらもとても熱心にお手伝いしてくれました。

1341_image07

給食スタイル、めいめい取り分けます。
れんこんボールが入ったカレーは、カシューナッツのおかげかマイルド味。れんこんボールはこどもたちに大人気で、あっという間に完売していました・・・!

1341_image08

ナッツがいいアクセント!

1341_image09

これだけでもりもり食べたい味。

1341_image10

2種類のカレーも付け合せも、ぜーんぶ混ぜて食べるのがまた美味しい・・・☆

1341_image11

里芋とスパイスの相性に感心☆の美味しさ、のドライカレー。
たっぷりパクチー&生紫玉ねぎをトッピングすると、爽やかな香りと辛みがプラスされて、ぐっと大人向けになりますよ。

どうぞ、他の野菜やスパイスの量で、ご家庭の味を作ってくださいね。

1341_image12

本日の講師・ミシュラ京子さん。本音の調理説明がとってもタメになります。

【講師プロフィール】ミシュラ京子
インド人の夫と結婚後ボンベイ、バンクーバーに移住し、自然と心、体の癒しに目覚める。コラム執筆、料理教室等を通じて日本にアーユルヴェーダ式ライフスタイルを伝えている。
Amarma Ayurveda代表。

1341_image13

(text by toshie)