小鹿有紀(ロルフィング®︎)

名前

小鹿有紀

生徒さんへのメッセージ

身体は可能性の宝庫。いくつになっても変わることができます。それを可能にするのは、そう思える、そう感じられる気持ち。ロルフィング®︎ではワークショップやセッションを通じて、そんな可能性を体感してもらいます。
>> Rolfer Yukiさんの個人ブログを読む

経歴、Policy、ロルフィング®︎を始めたきっかけなど自分にまつわること

幼少期からダンスをはじめ、ダンサーとして生きてきました。そんな私がロルフィングに出会ったのは、アメリカでダンスを学んでいた大学卒業後。ずっと抱えていた慢性腰痛と肩こりがきっかけです。ロルフィングを受けたのを機会に、通訳を担当し、ロルフィングの自由さと科学的理論に触れ、心を奪われました。2005年に認定ロルファー、2006年に動きに特化したロルフムーブメントの資格を得、2008年にアドバンスト・ロルファーになりました。 ロルフィングよりも前から続けていたピラティスの資格も帰国後取得。現在は名古屋を拠点にロルフィングとピラティスのプライベートセッションやワークショップ、また最近ではインストラクターやトレーナーなど指導者を対象にしたセミナーも開催しています。 プライベートでは現在2人の女の子の母として、育児に奮闘中。2014年からはダンサーとして舞台復帰もして、心身ともに成長を目指しています。

 

NobueがRolfer ™ユキさんを紹介

あの小さいカラダには電池が入って、操作されているに違いない!!というくらい、パワフルに動くRolfer Yuki先生。

だけど、その施術を受けた後は「ゆるゆる~」な感じに驚くはず。彼女のセッションを受け続けている生徒さんは「精神的にもかなりゆるくなり、頑張らなくなりました~」とのこと。筋膜だけでなく、精神的にもリリースできるらしい。私は精神的にはもともとゆるんでいたので、分かりませんでした(笑)

とっても親身になって話しを聞いてくれて、安心感があります。メールでも対応してくれるのが嬉しいですね。私も良くお世話になっております。

食生活で心がけている事

できるだけ手作り!規則正しく!
そしてからだが何を欲しているかに耳を傾けて、できるだけ食べたいと思うものを食べるようにしています。

私の身体メンテナンス法

ピラティス、ヨガ、気功などのエクササイズをとりいれながら、ここぞ!という時にはロルフィングで調整しています。
海などの自然を見て地球を感じ、自分をセンターに戻します。

SUGATAでの担当クラス

■週末のワークショップやプライベートセッション

ワークショップでは、身体が硬い人には軟らかくなる秘訣を。姿勢や歩き方などに悩む方には日々できるコツを。そして肩こり腰痛などに悩む人には、それを改善に導く日常でのケア方法をお伝えしています。

プライベートセッションでは、実際に筋膜へのアプローチも取り入れながら、その人個人に合った解決法や改善策を体感してもらっています。

好きな色

朝焼け、夕焼けの色。
日が落ちて濃いネイビーから薄い水色へのグラデーションになる時間帯の空の色。

オフの過ごし方

二人の娘がいる現在、オフらしいオフは少なくなりました!それでも一人時間は私には欠かせません。それが可能な時には、物思いにふけったり、気分が上がる場所へ出かけたり、舞台や美術館や映画に出向いたり、読書をしたりしています。

今、興味があること

育児、家事の効率化、オンオフのバランス

一言メッセージ

SUGATAのオープン当初から参加し、気づいたら、居住地である名古屋から通うようになって10年が経ちました。これからも、そんな魅力的なスタジオであるSUGATAをたくさんの人に知っていただきたいですし、そこでたくさんの人に身体がとても心地良いもので、自分を守ってくれるものであることを伝えていきたいです!