新宮 由希子(ヨガ)

yuki_profile02

 

名前

Yuki-Suchitrita-Shingu (新宮 由希子/しんぐう ゆきこ)

生徒さんへのメッセージ

ヴァガヴァッドギータというインドの古い教えの本に、

「ヨガを始めようと人は、必ず前世でもヨガに出会っている」

という一節があります。

誰でも自分の内面に目を向けることは必要で、その方法を知ることは自分として生きることへの最高の近道で在ると思っています。
体とその反応を通して心を知り、心とその反応を通して体を知る。
そのお手伝いが出来ればとても光栄です。

ヨガにまつわる様々な事を綴っています。

>> Yuki先生の個人ブログを読む

経歴、Policy、ヨガを始めたきっかけなど自分にまつわること

ヨガをしていた母親を見て育ち、自分でも8歳頃からヨガのポーズを真似て練習していました。
多感な中学生の頃にはヨガの哲学や瞑想に深く興味を持ち、自身の精神的支えにしていたように思います。

1998年に息子を持ってから、母親としての役割だけでなく、自分自身としてのバランスを取る方法としてヨガを再開しました。
新体操教室での子供たちへのヨガ指導などを経て、2005年からアヌサラヨガの勉強を始め、正式なトレーニング、ワークショップ、クラス、研修等を日本国内、NY、CAなどで数多くの先生たちから受けてきました。
また、同時にそれまで続けていた沖ヨガ、アイエンガーヨガに加え、ラージャヨガとしてのヨガセラピー、アクロヨガ(パートナーヨガ)、タイヨガ、アシュタンガヨガ、クンダリーニヨガ、気功なども学んできました。

数多くの種類のヨガがありますが、私は今までの旅の経験などから、現在のヨガの多様性は、蓮の花びらのようなイメージを持っています。
一枚一枚違う花びらが、全体として一つの美しい花を形造っているように、学んできた多くのスタイルのヨガによって、全体としてのヨガが形作られると思っています。
それぞれのスタイル、ヨガの先人達、指導者の先生方には深く敬意を持ちながら、ヨガに自分を合わせるのではなく、その時その時で自分に合ったヨガを選択していくためにも、
自分と向き合い、正直に心を開いて自分に気づき、それを受け入れていく時間が何よりも大切だと考えています。

私の指導方法は、呼吸のメソッドを一番大事にしたプラニックヨガというものです。

身体の使い方とエネルギーの流れ、ハタヨガの全体的な概念を陰と陽でシンプルに説明するところからはじめます。

そして、独自の呼吸と合わせることで、受講していただく皆さん自らが自分で自分を自由でバランスのとれた最適な状態に導いていけるよう誘導します。
ヒーリングからダイナミックなアーサナまでを、安全に効率よくより深く行っていきます。

表面的な筋肉構造のみではなく、もっと深層部さらには意識や目に見えないエネルギーまでを感じていただけるよう、心がけています。

  • Studio Yoggy TTC02 終了
  • Anusara Yoga Immersion I&II(Yasushi Tanaka, Jackie Prete, John Friend)終了
  • Yoga University(SVYASA)所属 IYC&ITYC 終了(Keishin Kimura) (社)日本ヨーガ療法学会所属
  • The American Therapeutic Massage&Bodywork Assosiation(NCBTMB)認定 Thai Yoga Body Work 士
  • Level1(Jonas Westring)終了
  • Clinical Applications of Trauma Sensitive Yoga training (David Emerson E-RYT, Trauma Center at JRI Yoga Program)終了
  • Yoga Therapy Training (Judy Krupp)終了
  • Access Bars®認定講座終了

食生活で心がけている事

ずっと菜食でしたし、今もほぼそうです。 ビーガン、マクロビオティック、漢方、アーユルヴェーダ、ローフードなど、一通り試してみましたし、血液検査による食物アレルギーテストも受けて見ました。
一番大事なのは、自分の体質や傾向をよく把握したうえで、季節や体調、一緒にいる人のことなど周りの状況にも併せながら、出来るだけ楽しんで食事するということです。
たまにジャンクフードも食べます。
そしてやっぱりジャンクだって思いながら、満足します。

18歳になるアスリートでもある息子が和食党なので、できるだけ野菜を多くご飯が進むような食事作りと、将来まで印象に残るようなおふくろの味作りを目指しています。

私の身体メンテナンス法

まず心をメンテナンスすること。
そうすると何が必要で何が必要ないかがよく見えてきます。
大抵は、何かの欠乏より、心身共に過剰な何かが不調の原因になっていることが殆どです。
それに気付いて止めることです。

それから、しっかり排出するということ。
なんでも呼吸と同じで滞りなくというのがバランスを取る秘訣です。

SUGATAでの担当クラス

■ベーシックヨガ/ 月曜 10:00〜11:30 & 木曜 11:00〜12:30

■ビギナーズヨガ / 日曜 11:30〜13:00

■エナジーフローヨガ/ 日曜 9:30〜11:00

 

タイマッサージ、アクセスバーズ®(頭部の32のポイントに触れて、滞っているエナジーを開放していきます)を含めたプライベートセッション、ヨガセラピー、基本的なヨガの動きから、呼吸法、瞑想法、上級者向けのアサナの指導等も行っていますので、お気軽にお問い合わせください。

好きな色

グリーンとパープル。持ち物や服などこの色ばかりで占められていることに最近気付きました。

オフの過ごし方

大抵はPCに向かってしまって、オフが潰れてしまうのですが、
完全にオフであれば、カメラと音楽と本を携えて、日常から離れられるどこかへ行きます。
一人旅が好きです。

今、興味があること

ヨガということを通して自分が社会の中で何が出来るのかをいつも考えています

今一番自分が取り組んでいきたいことは、後進のインストラクターの育成です。

私が学んできた数多くのよいことを、できるだけ多くの方にお渡ししていきたいです。

また、ヨガを具体的にどう活かしていくのか、どのような可能性があるのか、様々な分野の方と出会い、コラボレーションしていくことにも興味を持っています。

個人的には、学校教育の中でヨガが取り入れられるような社会が実現すること、特に思春期にあたる子供たちが、自分の体や心をよく知り、その後の人生でより健康的に自分の夢を実現させていくために、ヨガが役に立てることがたくさんあると考えています。

また、ヨガのグループレッスンだけではなく、ヒーリングも含めた個人セッションを提供し、心と体、そして意識すべてがよりそのひとらしく自由になっていけるようなサポートもしていきたいと思っています。

日本全国、行ったことのない場所がたくさんあるので、活動の場を広げ、多くの方に出会いたいと思っています。

一言メッセージ

Everything happens for the best.
(すべてのことはベストのために起こる)