【FOOD】見直そう、油のこと。〜ココナッツオイルのすすめ〜

様々な食スタイルがありますが、油に気を遣っていらっしゃる方はどのくらいいるのでしょうか?

あまり普段の食事に取り入れることのないココナッツオイルですが、実はとてもすばらしいパワーを秘めています。

*免疫力を高める

:生まれたての赤ちゃん。健やかに生活するためには何が一番必要なのでしょうか。
その小さな身体を守る、育てるのには、お母さんの母乳です。
母乳には、ラウリン酸という免疫力を高め、細胞を強くする働きのある物質が含まれています。だから生まれたての赤ちゃんは、様々な外的から身を守る力を得るのです。母乳には7%のラウリン酸を含んでいますが、なんと、ココナッツオイルには、約50%も含んでいます。これほどに量を含んでいるのは、自然界では、他にありません。

*強い抗菌力

:病気の原因となる微生物は、細胞膜で身を守り生きています。
その細胞膜を破壊してしまえば病気を防ぐことが出来ます。ココナッツオイルに含まれるラウリン酸は、その細胞膜を破壊し、微生物を攻撃する強い力を持っています。また、その強い抗菌作用は肌に塗ることで女性のデオドラントや体臭の除去など、さまざまな事に有効だけでなく皮膚で細菌やウイルスの繁殖や侵入を防ぐ役目をします。
また、ココナッツオイルを食事に取り入れる事でそのラウリン酸は唾液に含まれる酵素によって、モノラウリンという物質に変化。この物質は、腸内の悪玉菌を攻撃し、善玉菌を活性させるために、腸内をきれいにしてくれます。
そして、様々な栄養素をスムーズに吸収できるようサポートします。また胃や腸の粘膜保護にも役立ち、ピロリ菌にも有効です。

今すぐにでも取り入れたいココナッツオイル。この油は、他の油と違い酸化しにくいのが特徴です。なので、調理も、炒める、揚げる、固める、、、料理のレパートリーも幅広いのです。
また、そのままスプーンですくって取り入れるだけでも効果ありです。

 

~ココナッツスウィーツキューブ~

【材料(作りやすい分量)】
*ココナッツオイル(固形)100g
デーツ 9個(※デーツ/好みの甘さによって調節する)

  1. まずデーツをフードプロセッサーに少しずつかけておく。
  2. その後、ココナッツオイルを加えてさらにフードプロセッサーで混ぜ合わせる。
  3. お好きなアイスキューブ型やチョコレート型に入れて冷蔵庫で固める。

*デーツを水につけて柔らかくする必要はありません。むしろ、水につけてしまうとココナッツオイルと分離してしまうのでやらないこと。
*ココナッツオイルは、25℃くらいから液状に、それ以下なら固形化します。

そのほかにも、私のオススメは、パンにオリーブを「パンにココナッツオイル」です!
お好きなバゲットやトーストのココナッツオイルを温めて液状にしたものをつけて食べるだけ。
これが、シンプルで病み付きになる美味しさ!!

少しずつ毎日の生活にとりいれることで、自然に健康になるココナッツライフ始めましょう!

 

(text by 横溝直美)

ローリビングフード、日本のソウルフード発酵食レシピ研究家(研究中)

ローフードマイスター1級
代官山ローヴィーガンレストラン・Manna でシェフを勤める。ローフードスプラウトレシピ本(キラジェンヌ刊行)に、レシピ提供。現在は湘南・鎌倉を中心に料理教室やWSを通して、発酵食とローリビングフードの素晴らしさを広めている。

家庭で楽しく簡単に!食で生きる楽しさを伝えたい。心に効くレシピをお伝えします。