大谷友花 (ヨガ)

tomoka

名前

大谷友花/おおたにともか

生徒さんへのメッセージ

ヨガのアーサナは心身を整え、健康で美しくするだけでなく、奥底にあるあなたの本質、魂に繋がることを目的にしてます。
呼吸法は、感情、神経を整えます。
最近、会社でも取り入れられるようになったという瞑想は、集中力を高めたり、潜在意識の浄化、ストレスの軽減など様々な効果が実証されています。
最近、当たり前になってきたヨガですが、やはり習慣の中にその時間があるのとないのでは、人生の質に大きく関わる気がします。
青山一丁目の緑深きスタジオで、静かな特別な時間をお過ごして下さい。
お待ちしています!

経歴、Policy、ヨガを始めたきっかけなど自分にまつわること

地に足をつけた事がしたい!と思い、2005年ケンハラクマ先生のもと、アシュタンガヨガに出会う。
太陽礼拝をする先生の前に「太陽が見えた!」気がして、半年後にはアシュタンガヨガの創始者パタビジョイス氏のもとへ。
インドへと向かう。環境や自分の身体がどんどん変わり、ミラクルでした。
その後、様々なヨガや先生に出会いながら、松村憲氏にクリパルヨガやヴィパッサナー瞑想、
サイモン・オリビエ氏が開発した太極拳の要素を取り入れたヨガシナジーを、中村尚人氏のもとで練習している。
流線型の動きや、解剖学的な身体の使い方のコツを教わる。

  • インド マイソールAYRIにて、アシュタンガヨガの創設者パタビジョイス氏のもとへ
  • IYCキレイになるヨガ インストラクターコース修了
  • IYCアシュタンガヨガ プライマリーシリーズ指導者コース修了
  • クリパルヨガ、ヨガセラピー集中コース終了
  • ルナワークス主催リストラティブヨガ指導者コース終了
  • TAKT 8主催エボリューションウォーキングインストラクター養成コース終了

>>tomokaさんのブログ*人生は時々美しい。

SUGATA青山での担当クラス

(水)14:00~15:15 ハタヨガフロー

食生活で心がけている事

玄米、野菜中心、和食、お魚は食べます。
動物性タンパク質、白い砂糖のもの、小麦粉のものは、なるべく控えたほうが、、、と自分に。
人や場に合わせながら、臨機応変に。
食べるタイミング。感謝。
様々な本を読んだり、実践してみたりしています。

私の身体メンテナンス法

やっぱりヨガ、瞑想、花を飾る。話す。寝る。

好きな色

白、金、蒼、エメラルドグリーン

オフの過ごし方

家の片付けや、人に会ったり、本を読んだり、勉強したり、遊んだり、色々です。

今、興味があること

プロセスワーク。
アーノルド・ミンデルという方が創った、ユング派の流れの心理療法の一つ。
勉強を始め、、、心理学は、ヨガと違って心の部分、自我の部分を取り上げ、強調します。
瞑想では、どんどん捨てていく部分ですが、、、
でも、それも、今を生きる私たちにとって、必要なアプローチだなと。

またヨガと全然違うタイプの、様々な年代の勉強仲間に会えるのも面白い。
夢の中で、自分の生きていない側面を生きていたり、シャーマニズムの要素もあります。
プチ興味は、日々変わります♩

一言メッセージ

アイアンガー師の言葉より。
「私は修練するときは哲学者であり、教授するときは科学者であり、実演するときは芸術家である」
そうありたい、です。