森本純(ピラティス)

名前

森本純/もりもとじゅん

生徒さんへのメッセージ

身体はとても正直に、どう扱ったかに反応をしてくれます。 早すぎることも、遅すぎる事もありません。 今、どうぞご自身の身体の声を聞き、大切に扱ってください。

ピラティスは、今までたとえ身体の発する声に耳を傾けずにいたとしても、寄り添えるようにしてくれます。 ピラティスによって、食べ物の嗜好も変わることがあります。

身体は基本的に動きたがっています。 現代の生活は、同じ姿勢でいることが多いですね。 是非、動きたがっているあなたの身体が喜ぶように、小さな一歩を踏み出しましょう。 知りえる知識と経験の全てで、あなたの一歩を支えます。

プロフィール

幼少の頃から舞台の世界に入り、ミュージカル公演、音楽会やコンサートなどに参加、大学でも演劇学科で演技を学び、卒業。
その後も劇団に所属、舞踊団にてダンスを学び活動を続けるが、20代にして腰を痛めて様々な治療を試す。
30歳を前にして、一変、新しいスポーツクラブの立ち上げに参加、ジムトレーナーとして働く傍ら、日本で初めてピラティスをスポーツクラブに導入するお手伝いをする。
NYから来日したクラシカルピラティスのインストラクターのお世話と通訳を仕事としながら、定期的にマシーンによるセッションを受け、ピラティスの虜に。
その後、退社。当時ピラティスの養成コースが日本ではまだなく、単身NYへ。9か月に渡り、スタジオで弟子訓練を受けてフル認定を取得。
帰国後も、身体への様々なアプローチに興味を持ち、筋膜への微刺激により、身体の痛みを取るなど手技を勉強し続けて指導に生かしています。

私の教えるピラティスは、クラシカルなピラティスです。各エクササイズには、決まったリズムがあります。
最初の指導、その都度必要だと思う時にはスローダウンして指導しますが、基本はそのオリジナルなリズムにそうようにエクササイズをいたします。
静かでコントロールされたダイナミックさを体験してください。

 

SUGATA青山店での担当曜日

【プライベート:金曜日】

食生活で心がけていること

野菜をたっぷり、発酵食品を毎日かかさず、精製された砂糖を避ける。よいお塩を努めてとること。

わたしの身体メンテナンス法

リフォーマーでエクササイズをして見えてくる身体のちょっとした不具合を手技でメンテネンスしてます。

 

一言メッセージ

どの身体も、本来は動きたがっています。今その一歩を踏み出して、動かしてあげましょう!全力でサポートします!